亀屋商事株式会社 KAMEYA SHOJI
たまごの流れ 技術情報 商品紹介 飼料紹介 よくある質問 採用情報
たまごの流れ
農場(孵化場)
飼料工場
鶏卵GPセンター
鶏卵加工センター
お店
お客様
HOME > たまごの流れ > 鶏卵GPセンター
鶏卵GPセンター
鶏卵GPセンター
当社が自信をもってお薦めする美味しいたまごです。
当社が自信をもってお薦めする美味しいたまごです。
生産者の顔が見える鶏卵の供給で、皆様に安心・安全をお届けするのが私たちの役目です。

鶏卵は栄養価が高く、しかも手軽で安価な食材として欠かせないものの一つです。
又「たまご」の特性を生かした加工品原料としても不可欠です。
「たまご」は、食品原料として、先ず鮮度が良いこと、そして衛生的に安心・安全であることが求められます。当社は当社の飼料を給餌した鶏卵のみを扱っており、養鶏農家で給餌される飼料の内容、養鶏農場の衛生状態の把握、そしてGPセンターでの衛生管理を一貫して実施することで、消費者の皆様に安心・安全で良質の「たまご」を供給しております。

鶏卵GPセンター
鶏卵GPセンター

鶏卵GPセンター
鶏卵GPセンター

鶏卵GPセンター
鶏卵GPセンター

鶏の飼料から生産農場まで、当社のGPセンターでパックする鶏卵の履歴を明確にします。

GPセンター内では、全て保冷管理し品質の保持を心がけ、原卵区・作業区・製品区に区分けし衛生管理を徹底しています。

卵の殻は次亜塩素酸と紫外線で殺菌消毒し、ヒビ探知機で目に見えないキズ玉を除去します。

集卵は原則として、毎日集卵。配送はすべて保冷輸送の可能な自社便で行っています。

サルモネラ対策をはじめとして、一貫した衛生管理のもと、定期的に厳重な検査を行っています。
卵の鮮度、卵の殻の厚さ、強度、卵黄色等を検査しています。
卵の鮮度、卵の殻の厚さ、強度、卵黄色等を検査しています。
卵一個一個に特殊な光を照射し、中身の検査をしています。
卵一個一個に特殊な光を照射し、中身の検査をしています。
←前に戻る ↑ページトップへ
【鶏卵】【液卵】【粉卵】【飼料】 エサから卵まで一貫した生産管理で食の安全をサポートします
亀屋商事株式会社 本社・飼料工場
〒501-6002 岐阜県羽島郡岐南町三宅9丁目189番地
TEL.058-245-1512 FAX.058-245-4531
Copyright©2008 KAMEYA SHOJI; All rights reserved.
会社案内 お問い合わせ プライバシーポリシー リンク サイトマップ